運営者情報

このブログの運営者の嵐望です。

私は、開発部門で働いていましたが東日本大震災の当日にスタッフ部門へ異動を言い渡されました。

それまでは、開発担当として会社勤めを最後まで全うできるものだと何も疑うことなく信じていたのです。

ところがスタッフ部門に欠員が生じ、何故か私がその後任になってしまいました。

任された仕事はこれまで経験したことのないルーチンワークでやってもやっても達成感が得られず全く興味を持てなかったのです。

「心機一転、仕事に幅が出る」と前向きに自分に言い聞かせてみてもモチベーションは維持できずそれも長続きしませんでした。

くる日もくる日も、大きなストレスとの戦いが続き精神的に相当まいっていました。

体は劇太りして、一日では疲れが回復できなくなってしまい、週末はほぼ一日中布団の中で過ごしていました。

家族にも相当心配を掛けてしまっていると思うとさらに滅入ってしまいました。

このままでは本当にだめになってしまうのではないか、何とかしなければいけないと考えていると、偶然にもある健康法に出会ったのです。

だめもとでその健康法を続けてみると体重はすぐに元に戻り、さらに理想的な状態に近付いたのです。

なんと健康診断結果にある動脈硬化危険度チェックのレーダーチャートが全て最高の状態になったのです。

このような最高の健康状態は、過去に経験したことはありませんでした。
そうなるとこれまでの仕事に対する考えにも変化が現れたのです。

興味のない仕事を手早く片付けて趣味の音楽にのめり込むようになって行ったのでした。

私が前任者から引き継いだ仕事は、情報収集、分析そして報告の大きく3つです。

引き継いだそれらのやり方には繰り返し作業を力ずくでこなすような無駄に思える作業が数多く見られたのです。

私は、定時で退社し趣味の音楽に時間を使いたい一心でこれらの仕事を手早く片付けられる改善方法を考えました。

今ではその改善が功を奏しこのブログで紹介できる程に精神的、時間的に余裕が持てるようになりました。

私が実際に試して効果のあった次の技を紹介します。

  • 情報収集、情報分析、情報発信で役立つ技
  • 音楽演奏に役立つ技
  • 健康に役立つ技

あなたが、興味のある記事がありましたらそれを試した結果をお知らせいただけましたら幸いです。

お問い合わせはこちら